ブログ

Home > ブログ > 

デザインQだより【3月号】

画像1

ちょっとお休みしてましたが、、

今月のテーマは「春」です!

 

 

 

 

 

 

 

 

画像2

梶原:大人になって、特に子供が手を離れると、これといって、
心わくわくはあまりないのですが、学生時代は色々妄想してましたよね。
想いを寄せていた先輩方とのお別れ、クラス替えで気になるあの娘と
同じクラスになったらどうしよう!ってネ。
見た目はどんどん枯れて行くけど、心はあの頃のまま成長しねーべ。

 

 

 

 

 

 

画像3

田中:春といえば、お花見・・・毎年この季節になるとお花見兼同窓会のような友人の墓参りに行きます。みんなそれぞれ仕事や生活があるので会うのは年一度、この機会だけという友人がほとんどなのです。毎年、相変わらずの気のおけないみんなに会うのが楽しみです。

 

 

 

 

 

画像4

皆川:やってきました春!
春といえば…多少強引ではありますが、やっぱり「ハルウタ」ですよね。
私の「ハルウタ」は、「Hurry Go Round」です。
まぁ、四季を問わず愛聴しておりますが。
では、「また、春に会いましょう」。

 

 

 

 

 

画像5

和田谷:春といえばやっぱり春爆。
水温上昇と共に活性の上がったバス達を釣り放題…
らしいのですが、未だ体験したことありません。
今年こそは春爆いただきます。

 

 

 

 

 

画像6

浜口:サッカーや野球の開幕もあり、あがる季節です。
今年も応援頑張ります。

 

 

 

 

 

画像7

江島:春といえば花見です。
年に一度、公園で堂々とお酒が飲める機会です。
自分はお酒が強いわけではないのですが、

シートの上に倒れ込んでぼんやりした意識の中、桜と青空とが混ざり合う景色を見るのが最高な瞬間です。

 

 

 

 

 

画像8

渡辺:春の思い出といえば、やっぱり「桜」です。
桜の季節になると子供達の入学式、卒業式、旅立ち、実家の桜を思い出します。
母が大切にしてた桜の木ですが今年環境の問題でお別れとなりますが
桜を見ると、自分の人生を振り返り少し寂しくまた穏やかな気持ちになれるのです。

 

 

 

 


 

 

画像9

宮崎:春は、別れと出会いが来るので心の切替が大変でした。

日本は桜の花が咲く4月がスタートの月なので、
気持ち良いスタートが切れていたし、桜の花を見ると
一つ一つの花びらは小さいけど集まって咲く事によって
とても綺麗な木になって、心が癒されていました。
「桜の木は最高です」

一覧へ戻る