ブログ

Home > ブログ > 

デザインQだより【12月号】

画像1

12月といえばクリスマス!!

クリスマスの思い出をきいてみました

画像2

梶原誕生日が12月23日ということもあり、
クリスマスとセットでのお祝いでした。

家族からお祝いをしてもらえ幸せだったとは
おもうのですが、
あまりクリスマスの
パーティーイメージは自分の中にはなく、

どこか他人事のようなうつろな記憶しかないですね。
デザインQに入社した後、会社内外の人を集め
盛大な仮装パーティーを
していたので、
いろいろお恥ずかしい写真が眠ってます。

司会の技術もそのころに磨きました。

画像3

田中:クリスマスといえば、クリスマスケーキですね!
まだ実家にいた頃は隣のおくさまが作ってくれた
ケーキが美味しくて、美味しくて!!
クリームは市販品のように甘すぎず、スポンジもしっとり
してて今思い出してもテンション上がります。
兄弟が3人もいたのでクリスマスはいろんなところから
ケーキが集まっていたのを覚えています。
食べきれずに冷蔵庫にホールケーキが4っつぐらい
残っていたような・・・、それでも年越しまでは無かったですね。
また、あのケーキが食べたいなぁ〜 

画像4

グレッグ:クリスマスの思い出は、子供の頃に毎年の
25日おばあちゃんの家で家族の全員と

昼から夜までクリスマスパーティーをしました。
子供達にはクリスマスプレセントが貰うところは一番楽しい時間。
プレセント貰うまでに子供達のテンション高すぎて、
がまんするのは難しかった。
毎年楽しかった。
クリスマスの日の何日間前から兄弟達とクリスマスの話しかなかった。

 
 

画像5

渡辺高校の友達と其々の彼氏にクリスマスプレゼントを
勉強そっちのけで友達の家に泊まりこんで巨大枕を2人で作ったことがあります。

クリスマスイブの時其々の彼氏と待ち合わせして
巨大枕を一生懸命持って行ったのですが私の彼氏は
高熱がありクリスマス気分もそこそこで帰り
悲しい気持ちで友達の家に戻ったら友達は漫勉な笑みで
彼氏にクリスマスプレゼントを買って貰ったと言い
可愛いペアーのモンチッチ人形を嬉しそうに飾ってて
昨夜迄夢描いてたクリスマスイブではなかったので
私には悲しいクリスマスとなりました。(´;ω;`)ウゥゥ
でも別の日に大きなキティーちゃん人形を買って貰いましたが(#^.^#)
忘れられないクリスマスの思い出となりました🎄🎄🎄

 

画像6

宮崎:クリスマスの思い出は朝起きたら枕元にプレゼントが置いてあった事です。🎁
かなり大きくなる迄サンタさんを信じてた私です🎅
その嬉しい思い出があるので自分の子供達にも同じ事をしました。
子供達も家庭を持ったらこの伝統(笑)是非して欲しいなぁ~と願ってます。

画像7

岩尾:うちはサンタ方式を採用している家庭だったので、
25日の朝起きて枕元に
きれいにラッピングされたプレゼントが
置いてあるのを毎年楽しみにしていました。

何が欲しいかは、早めに母に申告して
サンタへ伝えてもらうというやり方だったのですが、

ある年に「サンタやったら子どもの心読めるやろ」と思い、
おまかせしてみたことがあります。

すると、弟にはピカチュウ、わたしにはコダックのお揃いのぬいぐるみが届いていました。
まぁ嬉しかったのですが、「サンタ手抜きじゃねぇの?」
と少し複雑な心境だったのを覚えています。

 

画像8

上戸:小さい頃はサンタを見たかったので寝ないようにがんばるのですが
必ず寝てしまっていました。
子供は睡眠には逆らえないですね

画像9

秋山:クリスマスの思い出は、
家族全員でイルミネーションを見に出かけていたことです。

なんとなくしか覚えてないのですが、
小学生の低学年ごろまでは
クリスマスの日に必ず
家族で出かけていました。

一番印象的だったのが、
赤のみの丸いオーナメントで飾り付けられたツリーが

たくさん並んでいる景色で、今思えばとても綺麗なのですが
当時は怖く感じて写真も全然笑えてなかったのをよく覚えています。
クリスマスに限らずまた家族で出かけて思い出を作れたらな〜と思います!

 

 

 

 

子供の頃のクリスマスのワクワク感は異常ですよね
こどもうらやましいです、、、、
 

23日は今年最後の女子会をしました〜
イタリアンおいしかったです。
秋山さんの誕生日でサプライズでケーキがでてきたり
なぜか黒ひげ危機一髪をしたりして楽しかったです。
今年もあと少しですが
がんばっていきましょう😊

画像11

一覧へ戻る